ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

NEET株式会社の取締役追加募集説明会に参加してきた。

どうも、ラッキーマンです。

 

つい先日ですが、NEET株式会社という会社で取締役の追加募集を始めるということでその説明会に参加してきました♪

 

※今回は画像なしです(*_*;

そもそもNEET株式会社とは?

知らない人も多いと思うので、簡単に説明をするとNEET株式会社とは

 

日本全国からニート(の条件にだいたいあてはまる若者)が集まり、全員が取締役に就任するというなかなかにぶっ飛んだ発想で設立された会社のことです。

 

ニート株式会社については↓にホームページのリンクを貼っておくのでそちらをご覧ください。

NEET株式会社

 

以前この会社の存在を知った時に「おもしろそうだなぁ。」と思ってはいたんですよね。メンバーの方が『レンタルニート』というユニークな事業をされていてそれがメディアで取り上げられたりしていましたし、僕自身ニートよりの人間であるということ自負していますので、時々活動なんかをチェックしていたというわけなんです。

 

そしたら、なんとこの度「新しく取締役を追加するよ!!」という告知がされているじゃありませんか!?そんで、説明会を東京都内で開催するっていうことでそんなに遠くもないし直接代表の方達の話を聞いてみたいなと思って説明会への参加を決めました。

 

説明会の様子は?

会場は割と大きくて会議室のようなところでしたね。室内に入った時にチラッと会場全体を見て見たんだけど、やはりというべきか、ほとんど男。8~9割ぐらいは男だったんじゃないかな?やっぱりニートっぽい女性というのはあんまり表には出てこないものなのかな?

 

一応NEET株式会社の説明会とはいってもみんなが「仕事ないです。」っという感じのニートっぽい人ばかりじゃなかったですね。普通に働いてそうな人もいたし「気持ち的にはニートに近いです。」みたいな人が多いんじゃないかな?という印象でした。


人数はけっこう来てましたねー。きちんと確認したわけじゃないけど70~80人ぐらいは最低でも集まっていたと思います。いやぁ、こんだけNEET株式会社の説明会に興味がある人がいるんだなぁということでちょいと驚きました。

 

そんで、実際の説明会の内容についてなんだけどこちらの特設サイトに書かれていることとほぼほぼ変わらなかったかなーという印象です。代表の若新さんがNEET株式会社の歴史や、現在の活動、NEET株式会社の取締役になるメリットなんかを語られていました。

 

ニート株式会社に入るメリットは?

これも特設サイトにも書かれていることですが、NEET株式会社の取締役になったところで何か仕事をもらえるわけでもないんですよね。あくまで取締役として所属をしているというだけで会社から何かを与えてもらえるわけではないわけです。

 

「仕事もらえねーの?じゃあ、NEET株式会社に入るメリットって何なのよ?」

 

ってことを考えた時に、これも代表の若新さんもおっしゃられていたことですが、

 

「友達ができる。」

 

っていうのが一番のメリットなんじゃないかな?と思いました。まぁ、友達とまではいかなくても繋がりみたいなものができるっていうことですね。

 

やっぱりニート、もしくはニート的な人っていうのはどうしても社会から孤立しがちな人が多いし、自分が思っていることや「こういう悩みがあるんだよね。」というストレートな気持ちを伝える相手がいない場合が多い。

 

でもNEET株式会社に興味があるような人であれば、ある程度自分と似たような感覚を持っている可能性は高いわけです。仕事に対しての考え方とかその辺も含めてね。

 

そういう人と同士がNEET株式会社を通じてうまくつながることが出来れば、孤立せずにすむかもしれない。そういう人同士でつながればもしかしたら一歩踏み出せたり、お互いの得意なことを活かして何か活動を始めたりすることができるかもしれない。

 

そういう繋がりができる、それが最大のメリットなんじゃないかな?近い感覚を持っている人たちを繋げる場としての役割がNEET株式会社という組織なんだと思う。会社っていうよりもどちらかというとサークルとかに近い感じなのかもしれない。

 

その中でつながった人同士で仕事をしてもいいし、何らかの活動をしてもいいしってことで良くも悪くも「会社はノータッチで」っていう方針。サークルだったら例えば「テニスサークル」ならテニスをやるみたいな感じで、やることは決まってるけどNEET株式会社では特に「何かをやらなければならない。」っていう決まりはありません。だからメンバー同士でなんか産まれるかもしれないし、なーんも産まれないかもしれないしってことでやっぱり実験的な会社だと思いますね。

 

ニート株式会社に入るのか?

100%決めたわけではないけど、おそらく入ると思います。

 

理由はシンプルに「面白そうだから。」

 

取締役になるには自社株を毎年3000円購入するんだけど、言ってしまえば年会費3000円で「色々な人と繋がれるかもしれない。」わけだから決して損ではないと思うんですよね。

 

なんとなく考えとか興味とか、自分と合う人に1人でも出会えて何か小さくてもいいから活動とかできたらそれだけで十分元が取れるんじゃないかな?

 

まずはお試しで1年入ってみてはたしてどーなるか?僕自身も実験的な感じでNEET株式会社に入って色々試してみたいなーと思います♪

 

それでは今回はこの辺で(^^)

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。