ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

暴言とかそれ以前に服屋で店員から話しかけられたくないわと思う件

 どうも、ラッキーマンです。

先日こんな記事を発見したので、ご紹介してみます。

sirabee.com

 この記事によると、ハリセンボンの近藤さんが、服屋さんに行った際に

「うちの商品をテレビで着ないでいただいてよろしいですか?」と言われたとのこと。嫌な店員さんもいるもんですなー。

 

それなら最初から

「見栄えの良くないタレントはうちの服を着ないでください」とでも書いておけばいいのに。それならタレントさんもお店の人も両方気を使わなくて済むじゃないですか。ちなみに僕は近藤さんの見た目が悪いなーなんて思いませんね。まぁちょっとぽっちゃりしてるよねぐらいの感覚です。マイナスではないと思うんだけどなー。

 

っていうか、近藤さんが仮にその店の服を着ていたとして

 

「うわ、これ近藤春奈が来てた服だ。買うのやめとこー。」

 

 

ってなるんですかね?デザイン良くて、自分が気に入った服ならそんなの関係ないと思うんですが。実際にそういった事で売り上げとか落ちたりしたのかな??

 

いやっ、僕別にこの話はどうでもいいってわけではないんですが、服屋に関していえばもっと改善してほしいことがあるんですよ!!タイトルにも書いてあるんですが、

 

 

「服屋で店員から話しかけられたくない」

と僕は思うんです。皆さんはどうでしょうか??

f:id:reon5653desu:20151108204821j:plain

その最大の理由が

 

『売りたい感があふれちゃってる』

からなんですよね。

 

まぁ、服屋の店員さんなので服を売るのが仕事です。店によってはノルマもあるかもしれない。でも、『売りたいんです』っていう感じがあふれちゃってる店員さんがたまにいるんですよ(^^;そういうとこからあんま買いたくないですよね(>_<)

 

 

こっちが「これどうですかね?」と聞いても「いいですねー」違うの聞いても「こっちもいいですよねー」っていうタイプ。しまいには「両方いいですよ♪両方っていうのもありだと思います。」みたいなね。もう一刻も早く商品売りたい感じ。

 

 

「そんなわけねーだろ!!」

f:id:reon5653desu:20151108205400j:plain

 

と思わず突っ込みたくなるレベルなんですが、そこは冷静に。

仮にどっちか気に入ったものがあったとしても、

「あー、そうですか‥‥‥ちょっと考えますねー」ってなっちゃうんですよね。

それ位僕服屋の店員のプレッシャーって苦手なんです。一気に買う気が失せてしまう。

 

 

「買う時とか、商品気になる時はこっちから声かけるからほっといてくれ!!」

というのが僕の本音でございます。

 

僕ね、ほんと洋服とかそういうのってゆーっくりみたいんですよ。時間かけてゆっくりサイズとか素材とか確認したいんです。それなのに、入店した瞬間からビターッと僕の横に張り付いてきましてね、思わず「一ノ倉か!!」と突っ込みたくなるレベルです。(byスラムダンク)

 

もうそういうスッポンディフェンスはね、僕を消耗させるだけなんでね。

「まだ、服屋で僕を消耗させるの?」

っていいたくなるんですよね。

 

僕そうなるのが嫌だから、平日の服屋とか入れないんですよ。

平日ってお客さん少ないんで、下手したら客が僕一人の場合があるじゃないですか??そしたら完ぺきターゲット僕になりますから(*_*;スッポンの餌食になりますからね。

あれは、ほんとやめてほしい。

 

で、一応スッポンディフェンスを回避するための解決策も考えてみましたよ(^^

 

①話しかけんなオーラを出す

f:id:reon5653desu:20151108212818j:plain

それこそネフェルピトーやメルエム並みの禍々しいオーラを出していれば、店員さんも自ずとは近づくことは出来ないでしょう。(by HUNTER×HUNTER)よほど鈍感でなければこちらが放つオーラにも気づくはずです。もし、気づかずそのままスッポンディフェンスをして来たらその時は‥‥‥

 

「ナイスディフェンス!イチノ!!」

諦めて適当に会話したらお店から出ちゃいましょう。

 

ただ、店に入るたびにオーラを出していたらこちらまで疲れてしまいます。

現実的に考えると難しいのかなーと思いますね。

 

②最初から話しかけるのNGな目印をつくる

f:id:reon5653desu:20151108213028j:plain

これは解決策というよりも、僕という稚魚から服屋さんへの提案なんですが、

 

「店に入る前に何らかの目印を付ける事で、店員さんに話しかけられてもいいかどうか区別しませんか?」

と言いたいのです。

 

例えばですよ、一つの例としてですが、

『カゴの色を変えてみる』とかどうでしょう?

 

店員さんに話しかけられてもいい人は赤のカゴ。一人でゆっくり楽しみたい人は青のカゴみたいな感じで最初からもう区別しちゃうんです。そしたら、僕みたいに『ゆっくりお店を見たい』っていう人にとっても助かるし、店員さんも話しかけられたくない人にわざわざ話しかけるというミスマッチを防ぐことが出来ると思うんですよね。

このアイディアどうだろう??カゴの色変えるのとかめんどくさいかな??

 

あるいは、かごにワンポイント何かつけておくだけでもいいですよ。何か目印になってなおかつ買い物に邪魔にならないようなものを付けるかつけないかで、『話しかけられてもいいかどうか』を予め店員さんに示しておくんです。

 

他にもアイディアはありそうですが、そうやって区別しておいてくれるとこちらとしては非常に楽なんですがねー。特に僕のような人見知り人間は、スッポンディフェンスは苦手なので考慮いただきたいところです。

 

「えっ??そんな奴はそもそも服屋に行くんじゃないって??」

そうですよね。そのご意見ごもっとも!!

 

というわけで、もう5年ぐらい僕は店員さんが一切声をかけてこない

『古着屋でしか服を買わなくなりましたとさ』

めでたしめでたし♪♪

f:id:reon5653desu:20151108213259j:plain

 

でも、ほんとスッポンは勘弁。これからもね(>_<)

皆さんはどうでしょうか?店員さんから話しかけらても大丈夫な方ですか?コメントなどで意見をお待ちしております♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!