ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

人生どうすればいいのかとお悩みのあなたへ。僕なりのアドバイスを書いてみました。

先日はてなのアクセス解析を見ていたところ、こんなキーワードでこのブログにたどり着いてくれる人がいることを知りました。

 

f:id:reon5653desu:20161012202325j:plain

 

 

 

「なるほど‥‥‥。人生どうすればいいのかわからないか‥‥‥。」

 

 

とても壮大かつ深いお悩みをお持ちのようです。こういう悩みは誰しも一度は持つもの。人生悩むこともありますよね。僕もよく悩むのでその気持ちわかります。こういうキーワードで検索をかける方は何か道標のようなものがほしいのかもしれません。

 

 

結果僕のような悩みまくりのニートちゃんのところにたどり着いちゃったんですね(^^;何だか申し訳ない(>_<)と言いつつ、悩んでいる人がいるのならば考えたくなるのが人情。

 

 

というわけで僕が誰かに「人生どうすればいいかわかりません!!」と言われたらどう答えるだろうか??を考えてみました。まずこう答えるだろうなぁと思います。

 

 

「あなたの人生をどうすればいいのか僕にもわからない。」

 

 

それを言っちゃあおしまいよという回答。ただ僕は軽はずみに「こういう人生を生きろ!!」なんていうことは出来ない。それは押し付けになってしまうから。それに僕はあなたがどういう人かも知らないし、何が好きで、何が嫌いでどういう価値観なのかをまったくわからない。そもそもどうしてそういう悩みを持つようになったのかも不明なのです。

 

 

かといって「僕についてこい」とも言えないですしね。僕の人生が道標だ!!なんて言えるほど大した人生を送ってはいないです。残念ながらそれが僕の答え。

 

 

 

「なんだけど‥‥。」

 

 

 

僕なりに自分の人生を生きてきて他人の人生も見てきて本も沢山読んできた中で

 

 

 

「人生どうすればいいのか?」

 

 

と悩んでいる方に対してヒントというか参考になるような考え方ぐらいは提示できる気がしてます。正解かどうかはわからんけど「やってみて損はないんじゃない?」っていうもの。仮に今人生をどうすればいいのかわからなくて立ち止まってしまっているのであればちょびっとお試しにでもやってみてください。もしかしたら少し光明が差すかもしれません。

 

 

「とりあえず」って言葉を大切にしてみて。

f:id:reon5653desu:20161012204256j:plain

 

 

「人生とは??」

 

 

なんて事を考えるとなんだか難しく考えすぎてしまうんですよね。人生なんだからちゃんとしなくちゃとか、人生なんだから真面目に考えなくちゃみたいな感じ。

 

 

もちろんそれはそれで間違いではないです。ちゃんと真面目に考えた末に「自分の人生をこうやって生きていこう」という人もいるはずです。これが僕の生きる道だ!!っていう人ね。

 

 

でも、逆の人もいます。考えて悩んで頭の中で色々なことがグルグル回ってはいるんだけどいっこうに答えが出ない。どうすればいいのかわからない‥‥‥。あー、どうしよう!!って悩んじゃうタイプ(僕はこちらのタイプです。)変に真面目がゆえに動けなくなってしまう人たち。じゃあこういう人たちの場合どうすればいいの?って話なんですよね。僕としては

 

 

 

「とりあえずって言葉を大事にしてみて。」

 

 

っていうことを伝えたい。

 

 

とりあえずなんか面白そうだから試してみるか」

とりあえず気になるから行ってみるか」

とりあえず○○さんから勧められたから話でも聞きに行ってみるか」

 

 

頭にとりあえずってつけると一気にハードル下がります。人生とはみたいに崇高な感じにしなくていい。そうすると構えちゃうしなかなか動き出せないから。ちょっとコンビニでもいってくるわー、ぐらいの軽い感じで試してみる。

 

 

以前見たあるテレビ番組では軽いノリでやってみた居酒屋のバイトが楽しくてそのまま料理人になる!!っていうことを決めてた青年がいましたよ。たしか大学も辞めてそのまんま料理人の修業をしてたっていう話だったと思う。(うろ覚えで申し訳ない)じゃあその青年ははたしてそのバイトを始める際に人生の事とか今後の仕事のことなんて考えたでしょうか?

 

 

多分「とりあえず近いし時給もいいし料理も嫌いじゃないし」ぐらいの感じで決めたんじゃないのかな??こんな感じで人の仕事とか人生とかって偶然の出会いとかで決まることが多いんです。ガッチガチに「こう生きる!!」って決めてその通りに生きる人の方が少ない。もし誰か周りに人がいるなら聞いてみてください。

 

 

「10年前、今のあなたの人生になっていると想像していましたか??」

 

 

って。おそらく

 

 

「いやっ、こんな人生になるなんて夢にも思わなかったよ。人生ってわからないものだよね。」

 

 

 

って答えるんじゃないのかな??みんな先のことなんて想像もできないし人生は偶然の連続です。だったら「人生どうすればいいんだ??」って頭の中でゴチャゴチャ考えすぎちゃうよりも

 

 

「とりあえずやってみるかー。そのうち何か見つかるかもしれないし。」

 

 

ぐらいの感じでいた方がいいんじゃないでしょうか?今まで考えすぎちゃっててなかなかうまくいかなかったのなら、今度は色々とお試しでやってみる。人に会う、旅をする、ご飯を食べにいく、気になるイベントに行く、ブログやる、何でもいいですよ。

 

 

その中からもしかしたら「これだー!!」というものがあるかもしれない。あるいはその中にはなくてもやってく過程で出会った人から影響を受けて「こんな風に生きよう」と思うかもしれない、何かやりたくなるかもしれない。そういう繋がりみたいなものから生まれるものもありますからね。

 

 

そんであれこれやっていくと色々データがたまります。自分が得意なこと、得意じゃないこと、好きなこと、嫌いなこと。何してる時が楽しい?何してる時がつまらない??どうすれば幸せ?生きていくうちに「自分がどう生きていけばいいのか?」っていう情報みたいなものが集まってくるんですよ。そうやってあれこれやってあがいて迷いながらちょっとずつ見えてくるものの気がしません?人生なんてさ。(かっこつけました。サーセンm(__)m)

 

 

これがパッと思いついた僕なりのアドバイスです。果たしてどのぐらい参考になるのかどうかわかりませんが、一つの方法として試してみてくださいね♪

 

 

「いつも通り自分自身への戒めも込めて!!!!」

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いします!!