ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

過去を引きずってしまうニートの方へ。

f:id:reon5653desu:20161104092847j:plain

 

 

「過去を引きずってしまう」

 

 

過去に失敗をしてしまったり、後悔していることがあると結構この傾向は強いんじゃないかなーと思います。僕も10代後半から20代前半にかけては過去を引きずりまくってて

「何であの時あーしなかったんだ?」とか「違う選択をしてたら良かったんじゃないか?」と過去にばかり捉われていたんですね。それで自分自身を苦しめてしまっていた。

 

 

でも、今ならはっきりわかるんですよね。

 

 

「過去を引きずっていてもしょうがない」

 

 

ってこと。僕もすんごく過去に捉われてましたよ。それこそひきこもりのような生活をしていた時は毎日過去の自分を思い返しては自己否定を繰り返してました。過去の自分を責めてそして今の自分も責めてしまっていた。でも、それじゃあ何も始まらないんです。

 

 

だって過去のことってもうどうしようもないことじゃないですか??自分で過去をコントロールできるわけでもない。何もできないことに対してあれこれ考えても仕方がない。

 

 

「だったら今自分にできることをやっていく」

 

 

この思考に切り替えてしまった方がいいです。僕も失敗だらけだし後悔だらけの過去ですが、過去ではなくて今の自分というものに少しずつ意識を集中できるようになってからすんごく気持ちが楽になりました。いきなりは難しいかもしれないけど、ちょっとずつでもいいので「今の自分にできることは何か?」っていうのを考えてみましょう。

 

 

何でもいいんですよ。ほんと興味がある本を読んでみるとか、ちょこっと気分転換に散歩に行くとかそういうところからでOK。とにかく「今できること」「今したいこと」っていう方に意識を向けていく。それだけでも少しずつ過去を引きずることがなくなります。

 

 

過去の出来事から学ぼう!!!

f:id:reon5653desu:20161104102216j:plain

 

人生誰もが一発目ということで、初めてのことばかりですから時にはうまくいかないこともありますし、失敗もします。人生に関しては誰もがシロートみたいなものです。もちろん親だったり周りの人だったりあるいは本などで「こうすればうまくいくよ」ということは教えてくれたりもしますが、それだって完璧じゃあない。

 

 

時には大失敗もするでしょうし、他人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれない。そこはしっかりと反省するべきだし、目を背けてはいけません。でも、それは過去を引きずることとは違います。あくまでも

 

 

「過去の失敗や経験を学びと捉えて次に活かす」

 

 

ことだと考えればいいんです。迷惑をかけたかもしれない、失敗してどうしようもないぐらい自分を嫌になったかもしれない、それはそれです。その事実は変えようがありません。僕も家から出れなくなったときは本当に自分が嫌いでしたよ。消えてしまいたいと常に思ってましたからね。

 

 

でもその経験から学べることがある。しんどい経験やうまくいかなかった経験から学ぶことは必ずあります。その失敗を次に活かすこともできるんです。そう考えれば過去に引きずられることはありません。むしろ過去を原動力に今の自分をよりよくすることができるはず。

 

 

「あの時はこうしたから今度はこうしてみようかな?」と思えるのは過去の経験があったからなんですよね。そう考えると過去の出来事というのはあなたを引きずり回すものではなくて、自分にとって必要なこと、あなたをより良い方向に引っ張っていってくれるものだと思えるようになります。

 

 

「過去の失敗や経験を反省するのはいい。でもそれは学び次に活かすためのものだ。」

 

 

「あの時ああすればよかった」と思うのはもうやめにしましょう。全ての過去の出来事があなたにとって必要なことだったんです。大事なのは今、今の自分がどうするか?今の自分が何をしたいのか?です。そのために過去を活かしましょう。過去から学びましょう。

 

 

遅すぎるなんてことはありません。今ココから少しずつでも、ほんのちょっぴりでもいいので自分にできることから始めてみてください。何度も言います。遅すぎるなんてことはありません。

 

 

あなたが過去に引きずられず今の自分のことを考えらえるようになれますように。

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。