ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

寿司食べ放題が破格の値段で食べれる!?神楽坂すしアカデミーについて書いてみた。

どうも、ラッキーマンです♪

 

先日テレビを見ていたところ、思わず行きたくなった寿司屋さんがあったのでご紹介したいと思います。それがこちら!!

 

『神楽坂すしアカデミー』

寿司食べ放題 神楽坂すしアカデミー

名前からして変わっているこのお寿司屋さん。実はただのお寿司屋さんではないんですね。

 

なんと90分寿司食べ放題3218円というリーズナブルなお値段。回るお寿司じゃないですよ!!人がしっかりと握るお寿司です。しかも寿司の種類は50種類以上!!うーん、お安い♪♪

 

神楽坂という場所でなぜこんな安い料金でお寿司の食べ放題が実現できるのか??不思議だと思う方もいるかもしれません。「もしかしたら品質悪いんじゃね?」って思う方もいるでしょう。放送された番組内でその辺の疑問についても答えていたのでこちらでも書いていきたいと思います。

 

何故値段が安いのか?

これは物凄くシンプルな理由です。この食べ放題のメニューのお寿司を握っているのがベテランではなく、若い寿司職人さんだからです。

 

番組によるとある程度経験を積んだ寿司職人さんであれば、人件費は月35万~40万かかるのに対して、若手の寿司職人さんであれば16万円程度で人件費は済むとのこと。

 

そうして人件費を抑えた分を料理の値段に反映させることでリーズナブルな値段でお寿司の食べ放題を実現することが出来たというわけです。

 

「えっ?でもそんな若い寿司職人に任せても大丈夫なの?技術とか不安じゃない?」そう思う方もいるでしょう。僕も実際番組見ていてそう思いましたからね。

 

すしを学校で学ぶ時代

でも、その辺りについてもきちんと説明されていました。実はこの『神楽坂すしアカデミー』というお店は寿司職人を養成する学校『東京すしアカデミー』が母体となっているお店なんです。

 

つまり、握っている人たちはしっかりとしたスキルを学んでいる学生さん。もちろん、ある一定のレベルまで達していないとお店で握ることは出来ないでしょうから、寿司のレベルも担保されているというわけです。

 

実際お店は連日行列が出来ていて店内も満員。お客さんも大変満足そうでしたね。しかも値段が安いから、なかなか回らない寿司屋には入りにくい若いお客さんも多く、みなさん90分色々な寿司を食べてて見ながらよだれが垂れそうになりました(笑)

 

ちなみに、店内はテーブル席になっていてカウンター席のように緊張感みたいななのも僕にとってはいい印象でしたね。4人ぐらいのグループでみんなワイワイ言いながらお寿司を食べている姿がいいななんて思いました♪

 

このように、若手の寿司職人の育成の場としてお店を使いつつ、リーズナブルな値段でおいしいお寿司を提供する『神楽坂すしアカデミー』の取り組みは、皆がみんな嬉しいまさにwin-winの関係なんじゃないでしょうか?素晴らしいですね(^^

 

おそらく従来のお寿司屋さんで『何年も修業をして一人前になる』っていうスタイルだとすんごいハードル高い気がするんですよね。実際若手の寿司職人さんも減っているみたいだし、そういう点では『寿司を学校で学ぶ』っていうのも時代の流れなのかなーと思います。

 

僕は別にお店でじっくり修業を積んでいようが、学校ですしを学んでいようが構いません。ただ『美味しい寿司が食べられる』それのみが重要ですから、学生さんが握っていようが上手けりゃそれでOKなスタンスです。

 

そういう点ではこの『神楽坂すしアカデミー』『東京すしアカデミー』の取り組みは、従来の寿司職人の育成方法について一石投じているのかもしれませんね。伝統的なお店からするともしかすると面白くないかもなぁなんて事も思います。

 

まぁ、でもおいしそうなお寿司が食べられることには変わりはないので、お店の詳しい情報について知りたい方はホームページからご覧になってみてください(^^

 

 

それでは今回はこの辺で♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪

 

 

2016年ニートにやってほしい事を募集します!!詳細は↓の記事からご覧ください♪

 

【ニート企画】2016年、ニートにやってほしい事を募集します!! - ニート気質な僕の生きる道