ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【レンタルオバッチ】初リピーターに感謝!!またまた人生相談と雑談を行ってきました!

さぁ、レンタルレンタル〰♪

 

とのっけから、ハイテンションでお送りしております♪いやはや、ありがたいことにね、僕が僕を貸し出す『レンタルオバッチ』というサービスですが初リピーターがつきましたよ!!これは嬉しいね。

 

リピーターがつくってことは、僕をレンタルしたことにそれなりに価値があったから、「もう一回利用したいな」と思ったわけです。(都合よく解釈している部分もありますが)そういう点においてリピートされるか否かっていうのは、何の商品でもサービスでもけっこう大事だなぁと思っていたわけです。だから、純粋に嬉しかったんですよね。リピートしてもらって。

 

で、そのリピーターさんというのが、3週間ほど前に依頼をしてくれた男性の方(以下「Aさん」)。

 

参考記事:【レンタルオバッチ】久々の依頼!!人生相談という名の雑談をしてきた!! - ニート気質な僕の生きる道

 

 詳細はプライバシーの関係から言えませんが、Aさんは今回もどうやら仕事関係のことで悩みがあって相談したいとのこと。場所は前回と同じく埼玉県浦和市です!!

 

そんなわけで、11月の三連休初日。僕はAさんとお会いしてきました。ただね、この日は休日だったので、浦和駅の周辺がやたら混んでて、どこのファミレスも家族連れやら学生さんたちがたくさんいて、すぐには入店できなかったんですよね。

 

で、どうしましょっか?ってなって「じゃあ、カフェにでも行きます?」ってことで向かったのが、サ〇マルクカフェだったんだけど、ここが予想以上に静かな場所だったんですよ。

 

 

↑の写真はぼくらの机周りしか撮ってないので、わかりにくいと思うんだけど、基本的に店内は暗めですげぇ落ち着いた感じなんですよね。なんつーか、あんまりペチャクチャしゃべったりとかしにくい感じ。まぁ、カフェなんだから当然っちゃ当然か。

 

で周りを見渡せば、僕ら以外のお客さんはけっこうガチで本読んでたり、受験勉強なのか資格の勉強なのかわからんけど、真剣に参考書とにらめっこしたり、あるいはすげぇまったりしながら飲み物飲んでたりするわけですよ。こんな空間じゃあとても僕の必殺下品なゲラゲラ笑いと、必殺あいづち「そうなんですか!?」を出せない雰囲気。

 

まぁ、それでも僕なんて空気読めないタイプの人間なのでね、そんな場所でもAさんに「最近はどうですか?」なんてことをでかめの声でズケズケと聞いてたわけです。ただね、Aさんは僕とは違って繊細な方なので、「ここじゃあ話しにくいのでちょっと場所を変えませんか?」とのご提案が。

 

いやぁ、気のつかない男で申し訳ないななんて思いつつ僕らはカフェを出ることに。うん、こういう雑談には雰囲気オシャレなカフェは向かないね。学習した。

 

で、Aさんが言うには、近くにまだ行ってないファミレスがあるということだったので、そこに向かうことに。幸いなことにこの店は待たずに入れそうだったので、今回はここでお話をする事にしました。(ファミレスの写真撮り忘れた!!)

 

ファミレスにて雑談、人生相談をする!!

今回は午後からの待ち合わせだったので、ドリンクバーのみを注文。ファミレスで、ドリンクバーでひたすら粘る‥‥‥。お金のない学生時代を思い出しますな。(今もお金ないけど)

 

で、まぁちょっと落ち着いたところでお話を聞くことに。相談は前回と同じく仕事のことなんだけど、「あぁ、それはちょっと大変ですなぁ」という内容でした。まぁ詳細は言えないんだけど、要は「どうやって仕事を辞めるか」みたいな話ですよね。

 

「そんなの簡単じゃん。退職届出せばいいんだよ」っていうのは正論なんだけど、まぁ、依頼者の方の場合ちょいとその前にハードルがある感じ。で聞いてると、けっこうめんどくさいしストレスになりそうなんですよね。僕もAさんと同じ立場だったらちょっと嫌だなぁと。そりゃ、退職代行みたいな仕事も出てくるわなと。

 

まぁ、とはいえ最終的には「退職したい人は必ず退職できるのでそれは大丈夫ですよ」的なこととか、具体的に「こうしてみたら」みたいな話をしつつ、依頼者さんの不安に思っていることとかも聞きつつという感じで、話を進めていきました。ちょいとでも不安感とかなくなればいいんだけど‥‥‥。

 

あとは仕事を辞めた後の話とかをしましたね。Aさんはもう今の仕事はやりたくないと。で、雇用形態とかはあんまり気にしないので、なるべく人とコミュニケーションをとらずに済む仕事をやりたいとのことだったので、

 

「嫌なこととやりたいことがはっきりしているので、仕事を辞めるのであれば、転職サイトとかエージェントとかに登録してみて、今僕に言ったように、これだけは無理だっていうことと、なるべく人と話さない環境で仕事がしたいっていうのを伝えてみたらどうでしょうか?IそれにIT系に特化した転職サイトもあるだろうし、○○さんはまだ20代なので、そこまでガッツリ経験はもとめられないはず。また人手不足なんて言われているし、雇用形態にそこまでこだわらないのであればそれなりに求人はあるはずですよ。」

引用元:『【レンタルオバッチ】久々の依頼!!人生相談という名の雑談をしてきた!! - ニート気質な僕の生きる道

 

みたいに前回お会いした時と、ほとんど同じアドバイスをしたと思います。Aさんにも言ったんだけど、これはできるけどこれは無理だっていうのがハッキリしてる人って、どんな仕事やるかの方向性を決めやすいと思うんですよね。

 

Aさんの場合

 

  • WEB関連の仕事をしたい
  • 人とのコミュニケーションはなるべくとりたくない
  • 一人で黙々とやれる仕事がいい
  • 雇用形態にはこだわらない
  • プレッシャーが少ない環境がいい

 

という感じなのでやりたいこと、やりたくないことがメチャメチャハッキリしてるじゃないですか?まぁ、ただそういう仕事がどれぐらいあるのかは僕にはわからないので、そこは転職系のサイトだったりエージェント的な人に話を聞いてもらうことから始めるといいんじゃないですかと(別に転職エージェントのまわしものではありません)

 

まぁ、でもエージェントとか転職系の会社のサービスもピンキリだとは思います。やっぱり、中には「さっさと紹介して紹介料をもらおう」みたいなところもあるだろうし、そこまで親身じゃなくて「これとりあえず受けてください」って機械的に仕事を紹介してくるところもあるでしょう。

 

僕も、何回かエージェントの人たちに相談したことあるけど、あんまりいい印象を持たなかったこともありますからね。特に未経験で僕のようにおっさんになった人間の場合、いってもあんまり得られるものはないかも‥‥‥。Aさん自身も、そういうエージェントの経験があるみたいでそこは少し不安な部分でもあるようでした。

 

ただ、転職エージェントというのは、採用担当の人ともある程度連携していなければならないし、紹介する会社がどういう会社なのかを、仕事内容や雰囲気などを転職希望者に正確に伝えられなければなりません。それって、ぼくらみたいな外部の人間にはなかなか難しいですよね。会社内部の雰囲気とかを知るにはネットからの情報とか、せいぜい退職者の声から推測するしかない。そういう点において内部の情報をある程度把握している転職エージェントを利用するメリットはあると思うわけです。

 

特にAさんの場合、職場でなるべくコミュニケーションをとりたくないという思いがありますから、エージェントの利用をしてみてもいいのかなと思います。(ここまでレンタルの時には言えなかったので、Aさん)

 

愚痴聞きでの利用も大歓迎!!引き続き依頼をお待ちしてます!!

雑談も組み合わせつつ、そんな話をしていたらあーっという間に3時間たってしまい、この日のレンタルは終了です!!

 

Aさんは最後「愚痴っぽくなってしまいました‥‥‥。」とやや申し訳なさそうにしていましたが、僕としては愚痴ききでの利用も大歓迎です。

 

普段からそういう相手がいたり、友達が近くに住んでたりすればいいけど、大人になるとなかなか愚痴を話せる相手っていなかったりするじゃないですか?

 

あるいは、関係が近いゆえに愚痴れないこととか、相談しにくいなんてこともあると思うんですよね。そういう時に無関係な僕をうまく活用してもらうといいんじゃないかと。そういう価値提供の仕方もアリかなと。

 

まぁ、さすがに「一日中愚痴聞いて!!」っていうのはしんどいですけどね(笑)それは、ちょっと躊躇するかもしれない。でも、お会いしてる短い時間の間であれば愚痴を話してもらってスッキリしてもらうというのも一つの利用方法なんじゃないかなと思います。

 

もし、ちょいとでも僕をレンタルしたいなと思った方は、↓の利用方法をご確認の上、Twitterやお問い合わせフォームからの依頼して下さい♪連絡お待ちしています♪

 

Twitter⇩

オバッチ@レンタルされてます♪ (@neetkishitsu) | Twitter

 

レンタルオバッチの詳細は⇩から

『レンタルオバッチ』のルールや利用方法についてまとめてみた。 - ニート気質な僕の生きる道