ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

自分をダメだと思っている人ほどネットをもっと活用しよう!

ふと思った事を書いてます。

 

ダメ人間と自覚してる人ほどネットをもっと活用すればいいんじゃないかと。

 

というのも、ご存知の通り僕はまぁなかなかのダメ人間なわけですが、ネットを活用することで、けっこう救われてる部分があるんですよね。

 

例えばちょいと落ち込んでるときに、人のブログを見てみたら「うわぁ、メッチャ共感できるわ。このブログ見てよかったわ」って励まされたり、現在進行形で自分の前に立ちふさがる壁を乗り越えようと頑張ってる人から勇気を貰ったりとかね。

 

あるいは、ちょっと刺激が足りないなぁと思ってる時に、ちょいとTwitterとか開いてみるとなんかぶっ飛んだ人が面白そうなことをやっていて、メチャメチャ刺激を貰って、それが行動につながったりとかね。

 

なんていうかなー、ネットの負の側面に着目しちゃうこととかって多いと思うんですよね。自分の見たい情報しか見ないとか、情報に偏りがあるとかね。それはその通りなんだと思うわけです。

 

ただ、要は使いようっていうかな、ネットのいい部分っすよね。瞬時に色々な人や情報とババっとつながれるところ。これをうまく活用していくことができれば、「自分ダメだなー」って思う僕のような人であっても、だいぶ生きやすくなるんじゃないかと思うわけです。

 

 

ダメ人間はネットで繋がり、お互いに励まし合ったり、サポートしあったり、情報を提供し合おう

f:id:reon5653desu:20180609221946j:plain

強いヤツ、自分だけでもやっていけるヤツっていうのは、別に人とつながることを考えなくてもいいかもしれません。なぜなら、自分だけでもなんとかなってしまうことが多いから。

 

ただ、ダメ人間の場合そのまんま一人でいると、メンタルやられたり、「自分ダメだー!」とやたら自責しまくって、自己肯定感を自らむしり取っていってしまう可能性があります。これはあまりよろしくない。

 

なので、とりあえずネットにつながっておくと。

 

ネットにつながれば、まぁ多種多様ですよ。珍獣から仏さんみたいな人(本当のお坊さんがツイッターやってたりもする)まで、「なんだここは!?サファリパークかなんかか?」っていうぐらい、ふだん自分のまわりでは出会えないような人物や情報に触れることができるわけです。

 

そして、そういう人たちの中には、「自分はこうやって乗り越えたよー」なんてことを律儀に書いていてくれてたり、「こうやるとうまくいくんじゃない?」なんてヒントを書いていてくれてたりするわけですね。これを使わない手はない。特に自分だけでうまくいってない状況の人は、こういう他人の力をうまく借りてみてはいかがでしょうか?

 

最初は傷のなめ合いでもいいじゃないか

f:id:reon5653desu:20180609222158j:plain

「ダメなやつ、弱いやつなんかでつながるといいぞ」というと、中には「そんなの傷のなめ合いじゃねぇか」みたいなツッコミを入れたくなる人もいるかもしれません。確かにそうかもしれないんだけど、僕としては

 

「傷のなめ合いで何が悪いんじゃい!!」

 

と思ってます。というのも、ダメだったりうまくいかない人っていうのは、現状すでに心に何らかの傷を負ってたりする人が多いんですよね。うまくいかなくて、あれこれ試してみたけどダメで、人によってはけっこうズタボロだったりするわけです‥‥‥。

 

そんな人がまずするべきなのは、傷を良くすることであって、無理して傷を悪化させることじゃないんですよね。ケガしてたらまず治す。当たり前のことじゃないですか?

 

だから、最初は全然傷のなめ合いでオッケー。表現おかしいけどガンガンなめ合って、癒し合って互いに「こうすりゃいいんじゃない?」「こうしたらもうちょい楽になるよ」みたいな情報を交換し合って、傷を塞いじゃえばいいんです。話はそれからじゃないかな。

 

そんで、傷がふさがってなんとなーく前進できるようになったら、そこで改めて「じゃあ、どうしよっかな」って考えていくと。

 

ネットは全く万能ではないけど、使い方次第でダメな自分や弱ってる支えてくれるものになるし、そこからできた人とのつながりが意外な次の展開を生むなんてこともあるわけですからね。

 

 

まとめ

そんなわけで、今回は「ダメな人ほどネットをもっと活用しようぜ!」って内容で記事を書いてみました。

 

ちなみに僕が言いたいのは、一生傷をなめ合っていこうってわけじゃなくて、「時には傷のなめ合いもいいんじゃない?」ってことですからね。そこは勘違いしてほしくないので、時に励まし合いなめ合いつつも、お互い今よりもよくなるよう、前進できるようにしていければいいんじゃないかなと思ってます(^^)

 

実際、僕なんかたぶんネット無かったら超孤独だし、めっちゃメンタルやられてますよ。でも、色々な人や情報とゆるくでも繋がれたから、必要以上に自分を責めずに済んだ部分ってあるんですよね。ネットをうまく活用したことで、ちょびっとずつでも前進することができた部分はあるわけです。そういう点においてはいい時代だなーと思いますよ。僕が30年前の人間だったら、確実に孤立して病んでますから(^^;

 

なのでぜひ、「今自分ダメだなー」ってしんどくなっている人は、今回の記事をちょいと参考にしてもらってネットを活用してもらえればなんて思います(^^)

 

それでは今回はこの辺で。