ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【レンタル同行人】2019年最後の依頼は新宿のあの街に!?

ここ最近レンタルの依頼がなくて寂しいなぁなんて思ってたのですが、ありがたいことに2019年のラストに依頼を受けることができました。さて、その肝心な依頼内容はというと………

 

「一緒に新宿二丁目で気になってるバーに行ってほしい!」

 

というもの。依頼をしてくれたのは以前もレンタルしてくれた方です。今年二回目の依頼ということでありがたやありがたや。それにしても今年最後の依頼が新宿二丁目………最高じゃないか!!実は新宿二丁目には以前も行ったことがあって、その時はゲラゲラ笑ってものすごく楽しかった記憶が残ってて、いつかまた行きたいなぁなんて思ってたんですよね。そんな時に来たこの依頼を受けないわけにはいかんでしょうということで、今回はその時の様子をお伝えしようと思います。

新宿二丁目に再び! 

依頼者さんとは新宿駅で待ち合わせ。この日は年内最後の金曜日ということもあって、学生やら会社員やらカップルやら何かの打ち上げの待ち合わせやらで、まぁガヤガヤと人混みがすごかった。それでもなんとか無事に依頼者さんと合流できまして、僕らは新宿二丁目へと向かいました。

 

この日、僕らは新宿に19時待ち合わせで19時半前には二丁目についてたんですけど、これぐらいの時間だと人がまだ少ないんですね。二丁目の中心の通りも人通りはまばらでした。まぁ、考えてみれば平日の19時台だとまだ仕事をしている人もいるだろうし、飲みに行くにしても一件目は大衆居酒屋とか割と無難なところで済ませる人が多いのかもしれません。なので、わりと人が少ない二丁目を楽しみたいというのであれば19時とか早めの時間に行ってみるのもいいのかもしれません。

 

ちなみに今回行ったお店は『A Day in The Life』というゲイバーです。下の写真の階段を上がってすぐ先にちょろっとだけ見えるドアが入口です。

 

f:id:reon5653desu:20191228170809j:plain

※店内のカウンターのところだけ撮った写真が↓のツイートに載せてあるのでどんな雰囲気か知りたい方はどうぞ♪

https://twitter.com/neetkishitsu/status/1210560645751398405

 

お店はカウンターに何席か合ってあってあとはテーブル席が1席かな?広さはないけどその分店員さんやお客さん同士の距離が近くて隣同士で会話をしたい人にとってはいい空間だと思います。

 僕らがお店に入るとお客さんは一人、カウンターの中に店員さんが一人という状況。やっぱりこの時間帯だとまだお客さんは少ないみたいですね。僕らは店内奥のカウンター席へ座り、初めてということでお店のシステムを聞きます。ここで面白かったのが、「※ノンケとそうじゃない人でチャージの料金が違う」という料金体系。ノンケじゃない人は料金が少し安くなるとのこと。さすがこの辺は二丁目だなぁと思いました。僕はノンケなのでチャージ料金は安くならず。

 

※ノンケとは異性愛者のことで、同性愛の気が無い人のことを言います。

 

二丁目のお店はトーク力が高いなと再確認!

店内でしばらく雑談しながらお酒を飲んでると、このお店のオーナーの伏見さんがお店にやってきました。伏見さんは作家としても活動されていていくつも書籍を出版されています。何気なく観察させてもらってたんですけど、お店を何年もされていることもあってトーク力も高いしそれでいて細かいところにも気が付く方だなと思いました。

 

まず、トークは基本ズバズバとストレートに物を言うんだけど、ちゃんとお客さんを見てどこまで言っていいか気をつけてるし、ちょっとプライベートなことやセンシティブな内容については「言いたくなかったら言わなくても大丈夫だから」という風にきちんと確認してから話をすすめたりするんですよね。かと思ったら常連のお客さんには結構どぎついツッコミを入れたり「これ以上はダメよ」とお客さんのトークをズバッときったりするしね。この辺りの関係性をみながらのトークはすごいなぁと思いました。さらにトーク中もさりげなくアルバイトの店員さんに「温度ちょっと高いから下げて」とか冷蔵庫の上に積み重なってる容器をおろしてみたいな指示も出していたりして、オーナーだからということもあるとは思うんだけど、お客さんとお店全体への目配り気配りが素晴らしかったです。

 

あとはお客さん同士の会話ももちろん楽しいです。ゲイバーということもあってゲイのお客さんが多いんだけど、単純にこのお店の雰囲気を楽しみたいみたいな人もいるし、こういう店だから皆さん自分の性的指向や持ってる知識をあけすけに話すので、話してる内容がメチャメチャ楽しいんですよね。今回僕らがしゃべったお客さんの中には普段海外(それも中東)で働いてる人がいたりして、海外のゲイ事情とか日本国内でも「あの街だったらあの辺にゲイの店があるわよ」みたいな情報を教えてくれたりね。僕がノンケということもあるけどこういう話ってまずノンケ同士ではしないじゃないですか?だから、出てくる話が常に新鮮だしテンションも高めで僕はもう終始ゲラゲラと笑いっぱなしでした。

 まぁ一人でじっくり飲みたいとか騒がしいのが好きじゃない人だとちょっと雰囲気合わないかもしれないけど、店員さんやお客さんとコミュニケーションとりながらお酒も楽しみたいという人であれば、とても楽しい空間だと思うので興味がある方はぜひ一度行ってみてください。

 

2019年ラストレンタル終了!!

そんなこんなであっという間に時間が経ちまして、だんだん店内が混んできたことと、依頼者さんが明日予定もあるということで僕らは22時過ぎに退店。依頼者さんも二丁目で行けるお店を開拓できたとのことで役に立ててよかったと思います!また今後も「一人じゃいけないけど誰かと一緒ならいけるかも」という人の依頼を積極的に受けて一歩踏み出すきっかけを持ってもらえたらと思ってます。

 

2020年も引き続きレンタルを受け付けております。興味がある方がいましたら僕のブログかTwitterから連絡いただければと思います。

 

レンタルの依頼をお考えの方は↓から

『レンタル同行人』のルールや利用方法についてまとめてみた。 - ニート気質な僕の生きる道

これまでのレンタルの様子は↓のカテゴリーから

https://www.luckyman01.com/archive/category/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%90%8C%E8%A1%8C%E4%BA%BA

今回お邪魔した『A Day in The Life』のTwitter

https://twitter.com/noriakikoki