ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

シェアハウス生活18日目。全く関係ないけど記事の投稿数が1000に到達した!

今回はシェアハウス生活とは全く関係ありませんが、ブログの投稿記事数が前回の投稿で1000に到達したというご報告です。おぉ、なんか1000って何かを達成した感ありますよね!積み上げたなぁっていう感じはあります。特に大人になってから、あんまり何かが続いた記憶がないんですよね。情けないことに。そんな中で、このブログに関しては休んだりしながらもこうやって投稿を続けてこれた。これはひとえに読んでくれている人たちがいるおかげです。

 

僕のこのブログは2015年の9月から開始してるので、もうかれこれ5年ぐらいは続けてることになります。もし、その間ずーっと読者数0なんて状態だったら、おそらく途中でやめていたでしょう。文章を書くのは好きな方ではありますが、文章書かなきゃ死んじゃうってほどの情熱はありませんし、全く誰からも読まれていない文章を書き続けるというのは、僕にはできなかったはず。それは間違いありません。

 

まぁ、残念ながら最近はピーク時のアクセス数に比べれば、半分とか3分の1以下になっちゃってますけどね。テーマとか各ジャンルもバラバラなので、グーグル神から評価されにくいブログなのは間違いないし、僕も半ば諦めて好き勝手に書いています。それでも何かのきっかけでたまたま僕のブログにたどり着いた読者さんがいて、時々「読んでますよ」ってコメントをくれたり、はてなスターを律儀につけてくれるのはありがたいなと今でも思います。最近は、ネットとかSNSのダメなところばかりクローズアップされがちですが、こうやってゆるくでもつながりを持てたことはこのブログやTwitterのおかげですね。

 

これからもしばらく文章は書き続けていきます。

一応、前回の投稿で1000という区切りはできましたが、これからも投稿は続けていきたいです。(永遠とは言えないけどね)僕は決して文章が上手いとは言えませんが、こうやって駄文でも書き連ねていると、自分の中で考えがまとまる気がします。いわゆるアウトプットってやつですね。読書して学んだこととか、人から聞いた内容をここに書くことでアウトプットし自分の中に定着させられます。まぁ、たまにブログに書いててもすっかり忘れてることもありますが笑

 

また、自分の考えや体験したこと、面白かったこと、役に立ったと思うことを書いて、それがたまたま誰かの目に触れて、その人が一歩踏み出すきっかけになったり、何かを考えるきっかけになるのは、僕のようなちっぽけな存在が少しだけ社会に影響を与えている感覚があってそれは捨てがたいものです。おそらくネットがない時代はこういうのって作家さんとか著名な人しかできなかったわけですけど、それを僕のようなこの世界の片隅の片隅にいるような人間でもできるのは、ネット様様って感じです。ありがとうインターネット!

 

そんなわけで、全くまとまりのない文章になりましたが、これからもしばらくはユルユルと文章を書き続けていくつもりです。体調は相変わらずイマイチなので、毎日とかびっしり濃い内容でとはいかないかもしれません。だけど、それでも時々はこうやって更新していくつもりなので、時間があればお付き合いいただければと思います。

 

いつも読んでくれている皆さんには本当に感謝しています。ありがとう。