ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

シェアハウス生活19日目。たこ焼きパーティーで心も体もほっこり。

今日の起床は8時ごろ。睡眠時間は6時間ほどでした。この日も2、3度起きてちゃったのですが、わりと目覚めも良く睡眠の質は悪くはない気がします。できれば、もうちょい寝たいんだけど、無理やり寝ようとしても難しいだろうから起きることにしました。

 

体調に関してはまだ動悸と気持ちの落ち込み、不安感みたいなものはあるんですが、薬も飲みながらある程度は付き合えているかなと。右肩上がりとは行かないけど少しずつ体調は上向いているような気がしています。

タコパインザシェアハウス 

f:id:reon5653desu:20201019160541j:plain

 

この日はシェアハウスの住人であるぬまさんの発案で、平日の昼間っからほぼ無の者たちによるたこ焼きパーティーが開催されました。(リビングでタコパってシェアハウスっぽい)

 

たこ焼き器はシェアハウスにあるんだけど、肝心の生地とかたこや青のり鰹節なんかは全てぬまさんが用意してくれて焼くのもぬまさんが担当。他の住人はこんがり焼き上がるたこ焼きをただだだ「うまそうだなぁ」と言いながら眺めるという、実においしい役割です。

 

僕は知らなかったんだけど、関西方面ではたこ焼きの生地に紅生姜をガッツリ入れるらしく、生地もピンクっぽくなってて関東人の僕からしたら新鮮な感じ。今回はノーマルたこ焼きと油で外をカリッとさせた銀だこ風のやつを作ってもらったんだけど、どちらも生地にしっかり味がついててソースとかマヨネーズなしでもイケちゃいます。(かけてもうまい)もちろん焼き立てなのでアツアツのホクホクで美味美味美味!!おかげさまで心も体も温まりましたね。いやぁ、タコパいいっすねぇ。

 

あと、これはいただき!って思ったのが、たこ焼きの生地をペットボトルに入れて、そこからたこ焼き器に投入するやつ。これは真似したいなぁと思いました!

 

f:id:reon5653desu:20201019162423j:plain

 

これなら、あとは蓋を開けてそのままドバドバッとたこ焼き器に流し込めばいいだけだから便利ですよね。昔友人とかと何度かたこ焼きパーティーやったことあったけど、この発想はなかったなぁ。もし仮に、お腹一杯になっちゃってもペットボトルだから、フタして冷蔵庫に入れちゃえば保存も簡単にできそうだし、冷蔵庫の中で倒して汚れる心配もなさそう。今度自分でたこ焼きを作る機会があったらこれは取り入れたいです。

 

こういうのがシェアハウスの面白いところなんですよね。今回みたく料理の作り方から、ちょっとした生活の知恵まで各々がそれまで各々の地域や家庭の中で培ってきたものがあって、それが住人同士で交換されて「これはいいわ!」っていうものを自分の中に取り入れて、それが生活の質を少し向上させたり、変化が加わったり、新たな発想につながったりすることもあるわけで。

 

シェアハウスっていうと家具や家電、生活空間をシェアする場所だよねって人もいると思うんだけど、ものだけじゃなくて、住人同士の知恵や知識、考え方をシェアできる場所がシェアハウスなのかもしれないなぁなんて思ったり。人との交流にはめんどくささも伴うけど、こういうメリットもあるんだよなぁと改めて気付けたひと時でした。