ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

渋谷で初わらしべ長者をやってみた結果・・・

先日、「わらしべ長者をやるぞー!!」ということでこんな記事を書きました。

 

わらしべ長者をゆるゆるスタートさせたので、基本的なルールなどをまとめてみた。 - ニート気質な僕の生きる道


わらしべ長者をやるにあたって決めた簡単なルールなどを紹介したものです。で、実際にいつやろうかなーと思っていたところ、たまたま知人と渋谷でご飯を食べる約束がありまして、じゃあその前の数時間やってみるかーということで、人生初!令和初!のわらしべ長者をやってみることにしました。

 

今回は僕の人生初わらしべ長者でどのような結果となったのか、ご報告させてもらいたいと思います。

 

まずは看板の作成して渋谷の街をブラついてみることに

人に注目をしてもらうには何かしら引き付ける要素がなければなりません。一応SNSで「渋谷でわらしべ長者やってます」とつぶやいてはみたものの、それだけで人が来るとは思えない。やはり、現地にいる人たちの注目を集めなければということで、「わらしべ長者やってます!」という文言を入れたホワイトボードを首からぶら下げて渋谷の街を練り歩いてみることにしました。

 

実際のホワイトボード。交換できるものと目標を記載。もうちょい大きなものでもよかったかも

 

えっ、恥ずかしくなかったかって?

 

「そりゃあ、恥ずかしいよ!!」

 

僕どちらかというと目立つタイプの人間じゃあないし、こうやって表立って活動することってあんまないんですよね。こうやって、文章を書いたりするほうが性にあってるし。だから、変装じゃないけどこの日は帽子かぶって伊達眼鏡かけちゃいましたもん(笑)

 

まぁ、自意識過剰と言われればその通りなんだけど、そのかいもあってか恥ずかしさに負けることなく渋谷の街を歩けたんですよね。ちょっとテンションを変えるという点でも伊達メガネかけたり、普段と違う格好をしてみるのもいいのかもしれません。

 

看板を見てもらえはするものの、ほとんどの人がスルーする

で、やっていくうちにある程度恥ずかしさはなくなったのですが、肝心のわらしべ長者はどうかというとうまくいかない。

 

先述したように、この日の渋谷はGWということもあって、若者から観光客まで結構な人がいましてね、僕も彼らがいる渋谷109とかスクランブル交差点とか、センター街付近とか広範囲にわたって歩いたんですね。

 

まぁ、看板ぶら下げてる男がいきなり目の前を歩いてるわけですから、「なんだなんだ?」とみてくれるわけですよ。で、中には友達同士で「わらしべ長者だって」って多少興味を持ってくれる人もいたりはするけど、そこから「すいませーん」と声をかけてもらうまではいかない。目線はこっちにくれるんだけどほとんどの人はパッと見てパッと看板から目をそらすといった感じでした。

 

「これはちょっと作戦考えなきゃな」

 

30分ぐらい歩き続けたところで、ちょっと疲れてきたのと、なんとなくですけど歩き回りながら看板に注目をしてもらうのは難しいのかなぁと思いまして、いったん休みながら次の作品を考えることに。この時、NEET株式会社に所属しているメンバーが来てくれるという連絡が入り、渋谷のハチ公付近に移動することに。この偶然の移動が一つの転機になったんです。

 

ハチ公の近くで活動をしていると注目を集めやすい?

ハチ公前に移動した僕は、面白い光景を目にします。あのあたりってホントにいろいろな人が活動をしているんですよね。「フリーハグをしませんか?」みたいな男女や、「アベ政権が~~」みたいなことをずーっといってる女性など、何かしらのパフォーマンスをしている人たちが集まっていて、人々の注目を集めていたんです。

 

僕はその人たちのパフォーマンスを見て「面白いなぁ」なんて思いながら、近くに立っていたわけですよ。もちろん、首からホワイトボードをぶら下げてね。

 

そんでしばらくすると、ちょっと遠くの方から若い女性の2人組がこちらに歩いてきたんです。どうも、僕がぶら下げてる看板のほうを見ているような?

 

すると、彼女たちは「すいませーん?何してるんですか?」と声をかけてくるじゃありませんか!!このわらしべ長者で初めて人から声をかけてもらいましたよ!これはうれしかったですねぇ。しかも、お二人と話をしていたらもう一人若い男性の方が来てくれて合計三人。

 

僕が「わらしべ長者やってるんですよー」と伝えると、「面白いですね♪」なんて言ってくださいましてまさかまさかのわらしべ成功!!

 

男性がくれたのはクレヨンしんちゃんのペットシロのバッジ。ポケットティッシュと交換してもらいました。

 

 女性はマスク2枚をくれました。僕が持っていた缶バッジとの交換です。

 

いやぁ、まさかまさか本当に交換してもらえるとは思わなくて、内心テンションバカ上がりしましたよ。もしかしたら「全く見向きもされず帰る羽目になるんじゃ?」と想像もしていたので、交換してもらえただけでも大成功!久々に喜びの感情を得たなぁ(笑)

 

ちなみにお二人ともユーチューバーとして活動されているみたいです。ツイッターのアカウントを載せておくので興味がある方はそっちもチェックしてみてください♪

 

男性のツイッター→  

女性のツイッター→ 

 

わらしべ成功して今日はここで終わりかと思いきや・・・

もう今回は大満足。これで終わってもいいやなんて思っていたのですが、しばらくすると今度はまた別の女性二人組が近づいてきました。今度はさらに若い感じ。たぶん10代だと思います。(おじさんなので若者の見分けがつかない・・・)

 

これまた僕の看板を見て興味を持ってくれた感じだったので、「わらしべ長者やってるので何か交換しませんか?」と伝えると、そのうちのお一人がカバンをガサゴソと探って交換できるアイテムを取り出してくださいました。それがこちら!!

 

 

まさかのポケットティッシュ!!

 

先ほど手放したポケットティッシュがちょっと姿を変えて舞い戻ってきました。短い別れだったなポケットティッシュ!またよろしくということで、ありがたく受け取り、僕からは小さいサイズのスケッチブックをお渡ししました。

 

これで三人の方と交換に成功!渋谷怖い街かと思ってたけどいい街や・・・。渋谷最高!アイラブ渋谷!とすっかり渋谷愛が増したころ、待ち合わせをしていたニー株メンバーの方と合流。

 

この方も僕のわらしべに協力してくれるということで、先ほどいただいたポケットティッシュと交換でレジャーシートと紅茶とわりばしと飴玉をもらいました。

 

※レジャーシートは今後も使いたいので、ここで交換終了。わりばしは家に帰ってあけてみたら袋が破れてたのでこちらも交換終了。飴玉はちょっと溶けかけていたのでパクっと食べました。紅茶は次のわらしべの時も持っていこうと思います。

 

 

で、最終的には↑のような形でいただいたシートを引いてちょっとしたスペースを確保。漫画の実演朗読をされている方と、「アベ政権反対!!」と叫んでいる年配の女性の方との間に挟まっての活動。で、なんとなんとその女性の方とも交換することに。

 

 

女性が「財布が欲しい」とおっしゃったので、いただいた財布と香水を交換することに。僕香水の価値がわからんので、はたして価値として釣り合っているのかどうかわかりませんが、まぁ香水も誰かから需要はあると思うので、問題なし。

 

そんなこんなで、たぶん2時間半ぐらいはわらしべやったのかな?この後人と会う約束をしていたのここで今回のわらしべ長者は終了です。最初は全く交換できずに泣きを見るかと思いましたが、最終的にはニー株メンバーも入れれば合計五人と物々交換成功ですからね。これは悪くはないんじゃないでしょうか?

 

今回僕のわらしべ長者に興味を持って、アイテムを交換してくださった皆さんありがとうございました!!

 

まだ次回以降の予定は決まっていませんが、今後も継続していきたいしその様子もこちらでアップしていければと思っています。

 

SNSやお問い合わせフォームから直接「○○と交換したいです!」という要望も受け付けておりますので、気軽にご連絡ください♪

 

それではまた。

 

【わらしべ長者のルール確認はこちらから】

 わらしべ長者をゆるゆるスタートさせたので、基本的なルールなどをまとめてみた。 - ニート気質な僕の生きる道


【わらしべ長者で交換したアイテムの経緯はこちらから(随時更新)】

【メモ】わらしべ長者で交換したアイテムの経緯をまとめておいた。 - ニート気質な僕の生きる道